自分に近い感覚を持つ人達が作るケータイ小説を読んで、あなたも作家にチャレンジしてみてはいかが?

冷凍庫活用術

7月 22nd, 2014

最近何でもかんでも作ってみることにしています。つみれだったりつくねだったり、パンを焼いてみたり漬物を漬けてみたり。前までは何でも買ってたのですが、、保存料やら着色料が気になり、これにあれが入ってたら美味しいんではないかといろいろ考えていると、作った方が早いと思うようになったんです。いっぱい作って冷凍しておけば手間も省けるし、少量で材料を買わずに一気に買い込むので材料費の節約にもなります。パンも冷凍保存できるので便利です。冬場には練り物系を保存しておき、夏場は自家製シャーベットとかフローズンフルーツとか、お好み焼きもたくさん焼いて小さく切って一つずつラップに巻いて冷凍しておくと、いつでも食べれて便利です。時間の無い時や疲れた時にとても重宝します。最初は何が冷凍できるのかわからず図書館に調べに行ったりもしましたが、良く考えると、冷凍食品売り場で売られているメニューは冷凍できるという事ですよね。中にはできない具材もありますが、それは失敗と成功を繰り返して学べるというもんです。この方法を始めてから、外食が減ったしスーパーやコンビニなどからお弁当を買う回数が減った気がします。将来結婚しても役に立つと思うので、今から修行しておきます。

本屋に行く

7月 13th, 2014

最近、Amazonや楽天市場などのネットショッピングが流行っています。そういうネットショッピングサイトは、送料が無料だったり定価より安く買えたりするし、何より家でパソコンの前に座ったまま買い物が出来るので、便利だと思います。実際にお店に足を運ぶのは、欲しいものがそのお店にあるか分からないし、なかったらまた別のお店を探さなきゃいけないし、そうやって何時間も歩いていると疲れます。その点ネットショッピングでは疲れる心配はないし、欲しいものがあるのかないのかすぐ分かります。そういう便利で手軽な面がネットショッピングが流行っている理由だと思うのですが、私は、実際に自分の足で見て回ることが大切だと思っています。私もネットショッピングを利用することはありますが、それは遠いところでしか手に入らないものや、ネットでしか手に入らないものです。本は、絶対に本屋さんで買うようにしています。なぜなら、実際に自分の目で見て、手で触って、そうすることでしか分からないことが、本にはあるからです。本はただ内容を読むだけのものではなく、手触り、重さ、カバーの色など、いろいろな側面も、本を形作る大切な要素なのです。本屋の消滅、などが心配されていますが、私のような人はたくさんいると思うので、本屋さんがなくなることはないと、私は思います。

いろいろなジャンルの本

6月 26th, 2014

私は、小説を読むことはもちろん、他のジャンルの本を読むことも好きです。媒体にこだわらず、読み物全般が好きなので、本当になんでも読みます。雑誌は、ファッション誌から音楽雑誌、文芸誌まで幅広く読むし、旅行も好きなので日本国内や、世界中の写真集、最近話題の動物や人間の写真集なども読むし、絵本みたいだけど大人向けの本、も読みます。どんなジャンルの本を読むの?と聞かれても、すべて説明できないくらい、ほとんどのジャンルの本を読んでいると思います。中でも私が小説と同じくらいの比率でよく読む媒体は、漫画ですね。やっぱりストーリー性があるものの方がその世界にのめりこめるし、読んでいて面白いので、そういう面では漫画は小説と近いものがあると思います。漫画も、少年漫画、少女漫画、どちらも読みます。こういうふうに言うと、なんだか自分の好みが分かっていなくてすべて中途半端に手をつけているだけのように思われるかもしれませんが、私なりに全部好きで、ちゃんと読んでいるつもりです。好きなジャンルだけを読むというのが当たり前かもしれませんが、好きなジャンルの幅を広げると、その分読書の幅が広がって、自分の中に蓄積されいくものが多くなります。それは悪いことではないと思います。ほとんどのジャンルの本を読んでいると言っても、この世にはまだまだたくさんの本があるので、私はこれからも自分の好きなジャンルを広げていきたいと思います。

夏でも冬でも。私の好きな事

6月 13th, 2014

編み物が大好きで、いつでも時間があったら何かを編んでいたいと思うんですが、最近は手編み風とか、すごい安い金額でセーターとか買えるので、毛糸を買うより、本体を買った方が安いのではないかと思う事がほとんどです。でも、手先で何かをするのが昔から大好きなので、それでもやっぱり編み物が楽しいと思うこの頃です。前は、意中の人にセーターを編んでみたり、自分用にマフラー、帽子、手袋など、一通り編んでみたりしました。でも、たくさんあんでもいらないものって結構あって、マフラーとか小物なんて、そんなにたくさんいらないし(笑)。なので、最近はひざ掛けとか編む事にしてます。カギで編むのも意外と楽しくて、最近は棒だけでなくカギにも手を出してます。カギばりって、本で見ると拾う目がちょっとややこしくて、最初は目が飛んだり、同じ目に二回入ったりして、結構不細工にしあがってましたが、慣れてくると意外と楽しい事に気づいて、夏でも冬でもちびちび編んでます。冬だけだと、仕事の関係で忙しくなったりして、編み終えたいものが終わらなかったりする事がほとんどで、苦い思いをしてきたので、夏にも編んだりします。暑いですけど。昔は地味な色ばかり選んでたけど、最近はちょっと派手な色とかもさし色に入れたりして、カラフルに仕上げたりしてます。もう少し毛糸の値段が下がればなぁと思います。

優柔不断?でもいいんです

5月 23rd, 2014

優柔不断で、買い物に行くとなかなか買うものが決められません。服を一枚買うにしても、あの色がいいかこの色がいいか、丸襟がいいかタートルがいいか。本一冊買うにしても、あの小説を今日買うか今度買うか、今月はこっちの雑誌を買うかあっちの雑誌を買うか、もう悩み放題です。このせいで得をした事もあります。結局買わずに帰ってきた物の評価が良くなかったり、買わずに帰ってきて職場にいったらそのお菓子が職場への差し入れだったり、買うか買わずか迷って買わなかった本を誕生日にプレゼントされたり。そういう事があると、ああ、無駄遣いにならなくて良かったと思うんですよね。もちろん、逆もあります。買わなくて、でもやっぱり欲しくて今度買いに行った時にはもう売り切れてたとか、サイズが無いとか、在庫待ちとか。それで悔しい思いもしてきました。でも、まぁ結局半々ぐらいなのでいっかーとも思ったりしてます。たぶん、ここもいい意味で優柔不断なんですよね。いいか悪いかも決めれない、というか決めなくていいからいいやって感じで。でも、深く考えて落ち込むよりいいかなと思ってるので、あまり気にしていません。買わないことの方が多いので、貯金にもなるし、ある意味一石二鳥です。でも、今度のお休みは友達の誕生日プレセントを買いに行く予定なので、それはきっちり決めてこようと思っています。

片思い?両想いになるまでが鍵!

5月 13th, 2014

皆さんは今、片思い中の人がいますか?それとも願いがかなって両想い?片思いの最中って、色んな出来事に一喜一憂して、泣いて笑って喜んで大変ですよね。でも、その時って、結構世界がキラキラしてて、輝いて見えるんです。片思いしてる人って、好かれよう、どうしたらよく見えるか、どうしたらよく映るかって、考えますよね。テレビの占いを見て何色がラッキーとか、雑誌の流行の化粧の仕方を見てまねして、街行くカップルの人たちをみては羨ましくなって、「どうして私と彼はそうなれないんだろう」と思ったり、バレンタインデーの特集を見てはうきうきしたり、夏休み二人でこんな所にでかけたいとか、クリスマスはこう過ごしたい、あれをプレゼントしたいとか、本当に様々な事を考えるよね。両思いの人もそうなんだろうけど、片思いの時の方が、自分を良く変えようとする意識が高かったりすると思うんです。そんな人を見てると応援したくなります。もちろん、女ですから、どうなるのか、どうなったのかも聞きたい、ゴシップ心がうずうずしますが、基本、誰かに思いを寄せている人の側にいると、こっちまではらはらします。上手く行かなくて悲しい時もある、勘違いして落ち込む事もあるけど、それでこそ人間です!気持ちのアップダウンは、決して悪いものでは無いと思います。用は、その相手に出会えるかどうかが鍵なんだと思うけど・・・。でも、出会いは自然が一番だと思います。無理に探しに行く必要はない!と思います。だから、それまでは平凡に生きていくのもアリですよね!

納豆をおいしく食べるコツ

4月 24th, 2014

納豆が健康にも美容にもとてもいい食べ物である、ということは誰もが知っていることですね。納豆の本もさまざまなものが出ています。本の中には納豆の栄養素やおいしい納豆の食べ方などもいろいろ載っていて、驚かされることもあります。
そんな健康によい、と言われているものでも、好き嫌いが分かれる食材でもありますね。あのニオイが苦手、という人も多いものです。確かに、私は納豆が嫌いではありませんが、ニオイは苦手な方でもあります。ただ子どもの頃から食べていなせいか、ニオイが気になりはしても、そのせいで食べられないということはなく、毎日でも食べられますけどね。
それでも、納豆が大好きというほど納豆をおいしいとは思っていなかった私ですが、納豆にいろいろなものを混ぜて食べるということを知ってから、納豆が前よりもおいしく感じられるようになりました。お気に入りの一つはキムチ納豆です。キムチも好きな食材なので、それを混ぜて食べると、両方の旨みが出ておいしいです。お酒のつまみにもなりますね、大根おろしもよく使います。大根が納豆のニオイを消してくれますよ。ツナと納豆を混ぜてパスタに乗せるのもおいしいですね。マヨネーズを入れるのがコツです。これからもいろいろな納豆の食べ方に挑戦してみようと思います。

酔っても家に帰れる不思議

4月 14th, 2014

人間ってすごいなと思うのは、いくら酔っていても、自分の家に帰ってメイクを落とし、着替えてお風呂に入り、寝るということができる時です。次の朝は、昨夜の記憶は途中までしかない、という時でも、メイクも落とし、お風呂にも入り、ベッドで寝ているのです。でも、本人にその記憶がありません。それは本能のようですね。
とても酔っている母親が、お店に支払いをきちんとして、家に帰ってお財布をいつもの場所に戻している姿を見ていても、酔っていない時と同じようにしっかり片づけている、と思うとすごいなと思います。でも、母親はそのことを一切覚えていないのです。体がというか脳が一人でやっているのです。脳には長年やっていることの記憶が刻みこまれているので、酔っていてもそれを忘れることがないのだそうです。
しかし、飲み過ぎは脳を委縮させてしまうもののようです。それだけ認知症の危険性も増えていくと言われています。記憶がなくなるほど飲んでいるのは、軽い意識障害を起こしている状態なのだそうです。それは脳にダメージを与えます。物覚えも悪くなるし、アルコール依存症になる可能性も出てくるというのですから、飲み過ぎはいけませんね。先日酔って帰ってきた母親は、靴下をどこにかしまいこんでしまったらしく、いまだに思い出せないそうです。

改めて知ったキンカンの効用

3月 25th, 2014

自分と同じくらい肩こりや首こりがひどい友人がいます。その友人も肩こりで頭痛がするほど。運動もしていないので、コリはひどくなるばかり。一度スポーツクラブに入会はしたらしいのですが、通うことができずに3ヵ月で断念。そんな彼女にコリを改善したいなら、体を動かすことが一番、と教えても私と同じように面倒くさがりなので、なかなか体を動かすことができません。そんな彼女が最近はまっているのが『キンカン』です。塗るとスーッとするあのキンカン。かいてしまったとことに塗ると、耐えられないくらいしみるキンカンです。私はキンカンはかゆみ止めだとばかり思っていたので、コリに効くとは思ってもみませんでした。
しかし、キンカンの箱をよく見てみると、虫刺され、肩こりに、と書いてあるではないですか。知らなかったのは自分だけ。肩こりに効くのですね。さらに効用を読んでみると、熱を取ってくれることや血行をよくしてくれる、という効用まであるようです。虫さされだけでなく、肩こりや腰痛、打撲やねんざにもいいようです。キンカンって素晴らしい薬だったのですね。確かにキンカンの効用は分かりました。しかし彼女は、そればかりに頼って運動をしないつもりでしょうか。キンカンを塗って、その上で運動をすればいいのです。きっと二重の効果があるでしょう。再度、運動を勧めてみないといけません。

楽して痩せようと思ったら

3月 12th, 2014

単品ダイエットや食事制限など、さまざまなダイエットに挑戦してきた私ですが、一度“楽して痩せたい”と思ったことがあります。食制限はつらいし、リバウンドの危険性もあります。運動はキツイし、ダイエットは楽じゃないです。でも世の中には、無理をしないでダイエット、と称して飲むだけで痩せる、という魔法のようなダイエット飲料やダイエット食品があふれているではありませんか。そういったものに頼ろうと思ったことはあまりなかったのですが、一度くらいはそれを信じてみよう、と思ったのです。これで痩せられたら素晴らしい、と期待してダイエットドリンクを試すことにしました。
そのダイエットドリンクには、バナナ味、ストロベリー味、コーヒー味がありました。それを飲むだけでもいいらしいのですが、1日3食の中で、1食でも置き換えることで、より効果があるようなので、1食だけそのドリンクを飲むことにしました。味はどれもまあまあです。ただ、甘ったるい感じで、すごくおいしい、とは言えませんでしたが、氷を浮かべて飲めば、何とか飲めるドリンクでした。しかし、飲んで2日後くらいから、お腹の調子が悪くなり、便秘になってしまったのです。あまり便秘をしない体質だったので、便秘の苦しさに負けました。お腹が張るし、苦しいしで、そのドリンクを飲むのを断念。体質に合わないこともあるのですね。楽して痩せよう、と思ったのが間違いでした。